HSP HSC まずは特徴を知るとラクになる(エンパス・クリスタルチルドレン)

こんにちは、岡田奈美子です。(このHPは、しばらくの間春夏秋冬 年4回の第1金曜 20時に配信になります)

HSP・HSC、エンパス、クリスタルチルドレンの個性は、色々なことに敏感で、今のところマイノリティです。(これから先はわかりませんけどね)

だから育てる親や関わる大人は、「育てづらい・・・」「理解できない・・・」とへこたれそうになる時がけっこうあります。

子ども達も「あれ?わかってくれないな~」「もう!お母さん、違うよ!」と思ってしまうことがあります。

いつも思いますが、日本なのに「異文化コミュニケーション」をしているかのようです。

ある男の子のケースですが、お祖父さんが「ザ・昭和」の生き方をしてきた人で、男の子は「優しく、平和主義」な生き方をする子。

お祖父さんは、その子のことを思うあまり「男の子なんだからもっと活発になろうな!」「男の子のくせに、いつまでもメソメソしないよ!」と言っていました。

男の子は、「男の子・女の子って分ける考え方自体、理解できない。その子の性格をみる方が大事なんじゃないの?」

「悲しい時は、悲しいんだよ。自分の気持ちにウソはつけない」という意見。2人は、まさに水と油でした。

お祖父さんの家に遊びに行く時は、その子は行かないようにしていたほどで、お父さん・お母さん・お祖母さんはそれぞれ心を痛めていました。

(でもお母さん・お祖母さんはその子の意見がよくわかるそうです。でもやっぱり男の子だしね、とは思っていました)

 

 

こういう関係は、HSP・HSC、エンパス、クリスタルチルドレンなどの個性をもつ人にはよくあることです。

実の親子、家族間でも個性はすごいスピードで進化しているので、感じ方・物の捉え方がかなり違うのです。

その違いからくる「私ってダメな母親なのかな…?」とか「ここにいても安心感がない・・・生きていても楽しくない。仲間がいない・・・」という悩みはつきません。

上記のお祖父さんは、よかれと思ってすること言うことを全部否定され、受けとめてもらえないので、機嫌を損ねてますます頑固さがヒートアップ。

「皆家族はあの子を甘やかして、いつかダメな子になるぞ!もうオレは知らん!」と。

 

 

でも「やられたらやり返せ!強さを身につけろ!」というやり方は、令和の時代に“黒電話”で連絡をしようとしているようなもの。

敏感で新しい価値観を生まれもつ子ども達には「???」です。

この子達は、最新のスマホなのです。

最新のスマホを充電して使う(元気に生きる)には、黒電話の電話回線を入れようとするやり方では、使えなくなって当たり前です。

スマホ対応の充電器と取り扱い説明書は、やっぱり大切なのです。

 

 

上記のお祖父さんは、ご自分の愛情を表す方法として、あくまで自分の黒電話を押し付けるという「学ばない学び」を選ぶのか、

孫への愛情をもっと高い次元で伝える為に、スマホのトリセツを学ぶ選択肢をとるのか、今ちょうど過渡期です。

男の子は、すでに「お祖父ちゃんは愛情はあるけれど、黒電話タイプ。僕は愛されているけれど、スマホなんだ」と学んだので、落ち着いてきました。

あなたやお子さん達は、どんな充電器がよくて、どんな使い方をすれば合っている(自分らしく生きることができる)のでしょう?

敏感さは、才能です。

みんなで一緒に、才能育てしていきましょう♪ こころから応援しています。

※HSP・HSC、エンパスは、発達障害の特性と優劣はありません。

また今回のケースが全ての人に当てはまらないことをご了承下さい。

セラピー最新スケジュールはこちらから。

敏感でもっと幸せな人になれる♪魂レベルの子育て・自分育てをしよう」(ブログ第1火曜)はこちら

岡田奈美子(公認心理師・スクールカウンセラー)

 

エレイン・N・アーロン博士によるチェックリスト HSC(子ども用)  HSP(大人用)  刺激追求型HSP

敏感・HSP・HSC・ひといちばい敏感な子・不登校・エンパス・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・過敏・診断・検査・情緒障害・発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉スペクトラム症・アスペルガー症候群・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・相談

 

PAGETOP